スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 
 
 
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
  人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン

出会い

2009.09.12

ミルキーと出会うきっかけは、ダンナ様の勤め先の隣人のお話からでした。
それは、今年の1月・年明け頃のお話。。。

「大きい猫が好きで、飼おうと思っていろいろ探しているんだって」
「ふーん。大きい猫ちゃんてどんな種類がいるのかなぁ。
久しぶりにペットショップでも覗きに行ってみようか?」
全く他人事で、自分達が猫を飼うことになるなんて考えもせず。

もともと犬猫が好きな私達は、いろんな猫ちゃんに会えるので、ただそれが楽しくて
週末にペットショップ巡りをするようになりました。
大きい猫ちゃんていうのは、メインクーンとかラグドールの事なんだぁ、などと興味津々。


そして、。。。運命の出会いが!
(巡り続けて、2週目位でしたか。。)




ショーウィンドウのベスポジを得ているレッド&ホワイトの子が、
寝ていたのに急にベッドからトコトコと歩いて出てきて、
ダンナ様に向かって「ミィ~!」と鳴いたのです。
ひと目で釘付け状態に。

出会い 
ペットショップにいた頃のミルキー
お顔が大きくて真ん丸で、背中の薄茶色とおなかの白が堂島ロールみたいで可愛かった。(´▽`*)






でも、買いに来た訳じゃないし。。。
と、その日はグッと堪えて帰宅したものの。。。
その子猫のことがずっと頭から離れず、
なんとか飼えないものか、考えている私たちがいました。
マンションはペット可なんだし、あとは私たち次第だけど。。。

いろいろ、たくさん考えた末に、
「やっぱり無理だよ。二人とも働いてるし。」とダンナ様が言って、
「あの子は可愛いから、もっといい飼い主に巡り逢えるよね」と自分にも言い聞かせ、
納得したつもりだったのですが、
"やっぱり飼えないのか。。。"と思った瞬間、私の目から何か落ちるものが。。。

あれ?
どんどん淋しくなって、涙が止まらなくなって
洗面所に駆け込み、号泣。

見かねたダンナ様が、
「じゃぁ、こうしよう。今日、今から行って、
 まだ、あの子がいたら、二人で飼うことにしよう。」

そう決めたのが、もう日曜日の夕方近く。
可愛いあの子はもう居ないかも。。。と思いながら、
再びペットショップを訪れてみる私たち。

クルマを止めて、ドキドキしながらショーウィンドウを覗いてみると、
居ました!コロッコロの真ん丸な子が!
スヤスヤと眠っていました。

安堵と同時に嬉しくてまた涙。 (^^ゞ)テヘヘ

 


初めての抱っこ 
2009.1.18

出会ったペットショップで、初めて抱っこした時のミルキー

契約書にサインをするダンナ様の手元をじっと見つめていました。

サインが終わった途端、私の手をガブッ! この時既に内弁慶の兆し。。(=^・^=)

 

ミルキーと家族になる約束をして、
お迎えは1週間後に。

お互い寂しいけれど、私たちも自分たちで猫を飼うのが初めてだから、
その1週間で、なんとか準備をしなくては  &
ウィークデーには他県への出張とかがあって、会社を休めなかったので、そうした訳ですが、
今から思うと、長~い長い1週間でした。




(追伸)
その1週間の間、ミルキーの写真(上の方)を携帯に入れて、
ニマニマしながら通勤電車に揺られていたところを、
途中乗車してきた勤め先の人に目撃されたのは、私です。。。
(大照れデシタ)( ゚∀゚)アヒャ

 

 

 



 参加してみました!
にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村 

 人気ブログランキングへ




 

 

スポンサーサイト

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

tag : スコティッシュフォールド 子猫 猫のいる生活


 
 
 
 にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
  人気ブログランキングへ
 blogram投票ボタン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。